ケアマネ 健康

内田裕也さんが脱水症状で救急搬送されました!!冬の脱水に注意してください!!

 

 

こんにちは♡

ケアマネ ハイジです♡

ご覧頂きありがとうございます♡

 

さてネットニュースでも話題になりましたが、

【内田 裕也 脱水で救急搬送?】

 

 

え?

この時期に? 脱水?

 

そう!!!

冬場でも

脱水症状はやってきます。

 

 

熱中症のリスクが高い夏は誰もが

「水分をとりましょう!」

と言いますが、

冬場は逆に水分摂取の意識も低くなりがちです。

 

しかし 冬は肌はもちろん、体内の乾燥もしています。

体内の水分が少ないと血液もドロドロ状態になります。

 

特にお年寄りは

自身の汗もかかないので 自分の喉の渇きにも気づきません。

「まだ大丈夫」

と思う人がたくさんいます。

なので

まわりが、水分量のチェック・声かけを

行うことが重要となってきます。

 

 

脱水症の主な症状としては

肌や口の乾き

ふらつき

熱・便秘などです。

また 冬に多い

ウイルス感染症の胃腸炎は

下痢や嘔吐を起こし

水分をたくさん奪ってしまうので

こういった症状のあとは特に

注意が必要です。

高齢者の方の1日の必要水分摂取量は

約1500cc

言われています。

 

コップ1杯を200ccなら

5杯以上 これに味噌汁や栄養剤なども

足して1500ccを目指しましょう。

また 本人の好みを知り

飲みやすいもの、飲みやすい環境を整えることも必要です。

お勧めはスポーツドリンクです。

水分の吸収を高めるナトリウムが含まれており

程よい甘みもあります。

 

また

牛乳や梅酒を温めて飲むと眠りにつきやすいと言われています。

牛乳に多く含まれるカルシウムは気持ちを落ち着かせ

さらにココアを混ぜればたんぱく質も摂取できます。

 

また 呑み込みが悪くなってムセがある人には

とろみ調整を行うか

 

ゼリー等の対応が必要です。

 

一気にまとまった水分量を摂るのが難しい場合は

食事を食べながらゼリーを食べる(交互嚥下)などの

方法を取り入れてみましょう。

 

またお年よりが、水分を摂りたがらない理由の1つに

「トイレが近くなるから!」

 

ということがあります。確かに寒い冬場は特に

行くのがめんどくさくなりますよね・・

夜間はさらに転倒のリスクも高くなりますので

夜は廊下を明るくする

トイレまでの動線に手すりをつける

などの検討も必要です。

またいつでも

こまめな水分補給ができるように、ベットサイド、食卓など

すぐに手が届く範囲に飲み物を置いておく工夫も必要ですね。

 

もちろん

こどもさんも若い人も、喉が乾く前にきちんと水分を摂り

冬の隠れ脱水からくる 血液ドロドロを防ぎ 寒い冬を元気に乗り越えて行きましょう!

 

明日もきっと素晴らしい☆彡☆彡☆

 

 

-ケアマネ, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ことばについて】児童発達支援・個別支援計画書・文例

        児童デイサービスの個別計画書を作る ことになりました~   でも でも いざ作ろうとすると、本やネットに 児童発達支援個別計画書情報が …

徘徊は本人にとっては目的のある行動です。

こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます。   今日は ハイジ 日曜出勤していました。 お昼ご飯をいっぱい食べすぎ ウトウトしていた頃 。→コラコラ( ;∀;) …

ナイチンゲールが提唱した戴帽式。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます♡   先日 看護学校1年生の次女 クララが 戴帽式を迎えました♡     残念ながら …

大切な人を失った時の悲しみの癒し方を7つ挙げてみました。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     昨日 ケアマネージャーを担当させて 頂いている方のご家族から 「母が今日息を引き取りまし …

大阪市内の保育所で働らく7つのメリット

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     まわりの若いお母さん達をみると やっぱり世間では 保育園不足している みたいですね・・・ …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン