ケアマネ 健康 未来

8つの調査結果からわかる所得と生活習慣の因果関係。

 

こんにちは♡

ケアマネ ハイジです♡

ご覧頂きありがとうございます♡

 

 

厚労省国民健康・栄養調査

おもしろい結果です。

調査は 所得を

200万円未満、

200~600万円未満

600万円以上に分けています。

 

① 食生活

所得600万円以上に比べると

600万円未満では

穀物摂取量が多く、野菜・肉類が少ないです。

エネルギー摂取量も高所得者はたんぱく質・脂肪を

きちんと摂取できています。

 

② 運動

運動習慣では 所得で著しい差は

見られませんが

歩数の平均値は低所得者層が少ないという

結果がでています。

起業家の人などはウオーキングやマラソンなど

取り入れている人が多いです。

 

③ 喫煙

所得600万円に比べると600万円未満は

喫煙率が高いです。

喫煙者は 年間4週間相当の時間を

喫煙タイムに

費やしているという調査結果もあるそうです。

 

④ 飲酒

男性の調査で年収が高い人ほどお酒を飲むようです。

お酒を飲む機会が多いからでしょうか?

ただ 運動習慣のある人はアルコール分解も早いそうです。

 

⑤ 睡眠

所得割合による差はあまりないようです。

しかし年収の高い女性は睡眠の重要性を

意識しているようです。

 

⑥ 健康診断受診

所得600万円以上に比べると

所得600万円未満は健診を受けていない

割合が高いです。

 

⑦ 肥満

肥満者の割合は所得600万円以上に比べると

所得200万円未満で高いです。

特に女性は肥満率が高いほど年収が低く

外見と収入には大きな関係がありそうです。

 

⑧ 歯

歯の本数が20本以上の割合ですが、

所得600万円以上の方が多いです。

口腔ケアにも気をかけているから

でしょう。

 

 

 

 

以上の結果からも

年収生活習慣には大きな関係があることが

わかると思います。

 

経済的な格差健康の格差を生んでいるという

ことがWHOでも1つの問題として注目

されているようです。

 

むかし 成人病と呼ばれた病気は

今 生活習慣病と言われています。

カラダに良くない生活習慣は続けると

慢性疾患へと繋がっていきます。

 

ただ この調査を逆読みすると

自分がどんな生活習慣を選択するか

によっても

年収が変わってくるということです!!

 

何かつだけでも良い習慣を意識して

今後の生活習慣に取り入れることで

その他の習慣にも影響を与えることが

わかっています。

 

 

小さいことからコツコツと・・・

健康的な生活習慣で

生活習慣病を遠ざけ

経済的にも余裕のある生活を

手に入れましょう♡

 

明日もきっと素晴らしい☆彡

 

 

 

 

-ケアマネ, 健康, 未来

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

運転免許証の自主返納制度ってご存知ですか?

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡   今日は 運転免許証の更新へ行ってキターーーーー の巻きです  (笑) 実はハイジ ペーパードライバーで …

5つの食物繊維を積極的にとり、大腸がんを予防しましょう。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡ さて 今日本人がかかるガンの第1位の 大腸がん。 現在、新たに大腸がんと 診断される人は 毎年13万人以上おり 男性 …

ジーパンを履くだけでおしゃれと骨折の予防ができるわけ

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     若い頃は もっとおしゃれに気を使っていたのに 高齢になると だんだんと気にしなくなる・・ …

苦いビールは認知症予防になりますって本当?

    こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡   さて このたびは なんと?       ビールによる認知症 …

食事摂取基準ってカロリー基準じゃなかったの?!

    厚生労働省が「日本人の食事摂取基準」 を2015年春に発表しました。 5年ごとに改正があるので、現在の最新版で す。   目次1 食事摂取基準がカロリー基準ではな …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン