ケアマネ 介護 健康

高齢者が室内で転倒骨折しないための5つの生活習慣とは?

こんにちは♡ ケアマネ・ハイジです♡

ご覧頂きありがとうございます。

家の中は安全・・・

そう思っておられる高齢者の方は多いと思い

ます。

ところが転倒などの家庭内の事故で亡くなる

人の数は年間1万人以上。

これはなんと交通事故死よりも多い数です。

 

家の中で転倒しやすい場所はどこ?ベスト6選

 

第1位 居間・リビング 20.5%

第2位 玄関      17.4%

第3位 階段      13.8%

第4位 寝室      10.3%

第5位 廊下       8.2%

第6位 浴室       6.2%

 

また骨折しやすい場所としては

ぬ・・・濡れている場所

か・・・階段・段差

づけ・・・片づけてない場所

であると 東京大学名誉教授の武藤芳照先生も

おっしゃっています。

 

転ばないための5つの生活習慣

 

①「頑張らない運動でからだを動かそう!」

掃除や新聞取り、ゴミ出しなど普段の暮らし

の中で体を動かしましょう。

 

②「日光を浴びよう」

日光浴によってビタミンDが作られます。

ビタミンDは骨を元気にし骨折

予防してくれます。

 

③「無理なく楽しいエクササイズを続けよう!」

転倒予防にはバランス訓練が大切であり

片足立ちを意識することが大事です。

階段昇降も基本的に片足立ちの連続動作に

なります。椅子に座ってでもできる

簡単な体操でも継続して続けましょう

 

④「足の裏の感性を磨こう!」

なるべく鼻緒のもの、草履や下駄をはくことで

足裏の感覚が鍛えられます。

⑤「もっとこまめに水を飲もう!」

水不足は脳梗塞や心筋梗塞のリスクも

高まります。

夜中に足がつるのも水不足のサイン。

しっかりを水分を摂るように心がけましょう。

 

 

転倒予防川柳大賞作品のご紹介

 

つまづいた むかしは恋で いま段差

(2014年大賞)

 

離さない むかしは君で いまは杖

(2017年大賞)

 

口先の 元気に 足が追いつかず

(2011年大賞)

 

あがらない 年金こづかい つま先が

(2013年大賞)

 

日本転倒予防防止学会では、本年度もこんな楽しい

「転倒予防川柳」を大募集しています。

詳しくはこちらをどうぞ↓

 

 

もし骨折してしまったら・・試してみませんか?

 

骨折したときに巻かれてしまうギプス。

普段の動きや入浴などが制限され

テンションが下がりますが、

 

 

 

 

 

 

こんな楽しくってかわいいアートにすると

まさかの骨折で落ち込んだ療養中も

楽しめそうですね♡

楽しいギブスアートで明日も

きっと素晴らしい☆彡

 

 

-ケアマネ, 介護, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

12(いに)11(いい)12月11日は胃腸の日です♡

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     さて 本日12月11日は いに(12)いい(11) という語呂合わせで胃腸の日でした。 …

8つの調査結果からわかる所得と生活習慣の因果関係。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     厚労省の国民健康・栄養調査の おもしろい結果です。 調査は 所得を 200万円未満、 2 …

毎月天引きされている介護保険料。いつから使えるの?

  こんにちは♡ ケアマネハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡   さて日本の公的介護保険はいつから使うことが できるのでしょうか? 介護保険を使える年齢について わかりや …

ジグソーパズルで認知症予防ができるの??

    こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡   子ども達にも人気の遊びの【パズル】 ですが、高齢者のレクリエーションでも 好評です。 &nb …

2040年の日本の世帯数の将来推計が発表されました。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます♡     国立社会保障・人口問題研究所は1月12日 「日本の世帯数の将来推推計」 を発表しまし …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン