ケアマネ 介護 認知症

リハビリパンツの使用は外出先での不安を払拭してくれる1つの方法です。

 

 

こんにちは♡

ケアマネ ハイジです♡

ご覧頂きありがとうございます♡

 

 

わたしたちは 誰もが

排せつの介助

他人にしてもらいたいとは

思いません。

またおむつをつけたいとも

もちろん思いません。

 

一方で

介護する側がもっとも

苦労すること一つが排せつ

に関することです。

認知症が進み

自分の便をいじったり

異食してしまう方もおられます。

そうなると

在宅での介護は大変難しくなって

きます。

 

 

 

ほとんどの方は はじめの頃の

排せつの失敗が

おむつを選択させる理由となります。

できることなら人の手を借りずに

自身でトイレに行って

もらえるようにするのが

理想ですが、

 

トイレまで間に合わなかったり

加齢に伴って尿意や便意

感じにくくなったりして

せつのコントロールが

難しくなってきます。

また加齢により

くしゃみをしたときに

尿もれしたり

トイレに座る前に少量もれて

しまったりする経験は

高齢の方なら珍しくありません。

 

 

ただ 本人がおむつの着用

抵抗があり、自尊心

プライドを傷つけてしまう

こともあります。

 

 

普段使っている下着に

「尿取りパット」をテープで装着

すれば

パットだけの交換で清潔が保てます。

 

また

「リハビリパンツ」

もパンツタイプの紙おむつですが

今は薄手のものが多く、下着をつける感覚

近いです。

 

冬場ならば

「こちらのパンツはすごく暖かいですよ。」

と おすすめすると

割とスムーズに

リハビリパンツに

移行できたりもします。

 

 

トイレの失敗を恐れて

水分を摂らなかったり

外出がおっくうになったり

生活意欲をうしなったりすることは

よくありません。

外出する活動量が減ることで

体機能の低下・意欲の低下にも

繋がります。

排せつの不安を払しょくし

安心を得るためにも

ご本人の自尊心を考慮しながらも

リハビリパンツ・パットなどを

うまく取り入れて行きましょう。

 

そして いつまでも

楽しい外出ができますように・・・

明日もきっと素晴らしい☆彡

 

 

-ケアマネ, 介護, 認知症

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

99歳 ニューヨーク在住の現役ヨガインストラクターの生き方。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡   女性は誰でもいつまでたっても 健康で美しく ありたいものですよね。   99歳現役ヨガの先生 …

日本一かっこいい介護福祉士・杉本浩司氏をご存知でしょうか?

    女子はいくつになっても イケメンすきー(⋈◍>◡<◍)。✧♡   本日 こんな男前のご紹介♡   目次1 元・モデルのイケメンの正体とは?2 杉本浩司氏 …

この冬 みんなでロコモ予防運動を行いましょう!!

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     さて ロコモ って聞かれたことはありますか? そう これはハワイ名物ロコモコ丼♡ (笑) …

星野監督を襲った「すい臓がん」ってどんな病気?

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     マスコミでも大きく報道されましたが、 星野仙一さん(70歳)が 今月初め すい臓がんで永 …

低体温症で運ばれる高齢者が増加中です!!自宅内でも気をつけて!

    こんにちは♪ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます。 先日 ハイジの担当利用者さんが デイサービスに来られ 寒さを強く訴え お風呂で温めても震えが止まらず、 …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン