グルメ ケアマネ 介護 健康

高齢者の3つの正しいおもちの食べ方

 

こんにちは♡

ケアマネ ハイジです♡

ご覧頂きありがとうございます♡

 

 

さて 年末年始

日本人のソウルフード

と いえば

【おもち】

ハイジ家では子どもの頃

家ででおもちをついていました。

 

中でも 大好きだったのが

母の故郷の味の

かんば餅

 

 

サツマイモを薄くきって

天日干しにしたものを

おもちに混ぜて一緒につきます。

サツマイモの甘さが増し

おもちもやわらかい食感が増します。

この時期

懐かしくて食べたいなーって

思っていた時

インターネットで売られていました。

わーい(*^▽^*)

 

手作りなので、予約してから作って

くれ、それからの発送に

なるので 時間は掛かるみたいですが、

送ってもらえるみたいです♡

おもきち好きの方は是非

検索してみて下さいね♡

 

 

また日本では

年末年始に支給される

一時的な報酬金

年越しの為の一時金

ボーナスなどの一時金を

【もち代】

 

 

と呼んでいます。

政治家の「もち代」 なんて有名ですよね。

日本が貧しかった時代に

何とか頑張って年を越えられるよう

そしてせめて正月くらいは

ちゃんとしたものが食べられますように・・・

というような思いからできた

言葉のようですね。

 

昔からおもち

日本人の食文化として

浸透していることが

言えると思います。

ただ

この おもちですが、

高齢者の方が 

詰まらせて亡くなるケースが

この時期に非常に多くなります。

 

 

毎年1月には

なんと1300人以上の人が

死亡していそうです。

ちなみにですが・・・

欧米では

高齢者が詰まらせる食物は

 

ステーキが多いそうです。

お国柄の違いがでますね・・・

 

高齢の方

嚥下機能(飲み込む力)に

問題が多くなります。

赤ちゃんだったら

 

よだれが、だらだらでますが、

高齢の方は このよだれ

少なくなっていきます。

その為 食べ物につっかえてしまいます。

齢者がおもちを食べるときには

① 人と一緒のときにだけ食べる

② 小さく切ってから食べる

③ ゆっくりとよく噛んでから飲み込む

という

心掛けが必要です。

 

正しい おもちの食べ方で

日本食文化

楽しいお正月をお過ごし下さい。

明日もきっと素晴らしい☆彡

 

-グルメ, ケアマネ, 介護, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

認知症のリスクを半減する為には今後も社会との繋がりが大事です。

  こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     社会とのつながりが多い人ほど、 認知症になりにくいという研究が結果を 国立長寿医療研究センタ …

【にんじん】はカロテンの王様でありアンチエイジングも期待されます。

  こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧頂き ありがとうございます♡   ほぼ毎日と言っていいほど食卓でみかける にんじんですが、 アンチエイジングの効果もたくさん含まれています …

更年期障害の症状の解決にホルモン治療の【HTR】がおすすめです。

    こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます♡   先日 プチ同窓会がありました。 そろそろ更年期の話に盛り上がる年代に なってしまいました …

【家族信託】という制度で将来の介護に備えませんか?

    こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます♡       認知症の方の財産管理に「家族信託」という 制度があります。 …

ナイチンゲールが提唱した戴帽式。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます♡   先日 看護学校1年生の次女 クララが 戴帽式を迎えました♡     残念ながら …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン