保育士 健康 児童発達管理責任者 子育て

【排泄について】 児童発達支援・個別支援計画書・文例

 

 

 

うちのこ まだトイレができないんです~

児童発達支援サービスでは、そんな悩みの親御さんが多くいます。

 

 

でも大丈夫(^_^)v

 

小集団の中のわかりやすい見通しのつく生活習慣の中で、

次は 「おトイレに行く。」

という習慣をみんなで一緒に学んで行きます。

 

 

排泄についてのニーズ

 

 

 

○おむつを卒業してパンツで生活ができるようになる。

 

○声掛けをしなくても自分で尿意を感じてトイレに行くことができる。

 

○すっきりとトイレで排便ができる。

 

○持病のため、導尿が必要であり感染リスクもあるが、今後も今の体調を維持して行くことができる。(導尿が必要な子)

 

○おまる・便座に興味を持って座ることができる。

 

○立位排尿ができる。

 

 

排泄・長期目標

 

 

○感染症にかかることなく元気に遊びましょう。(導尿が必要な子)

 

○「自分でできた」をどんどん増やして自信に繋げていきましょう。

 

○トイレの失敗をなくし、さっぱりした気持ちで過ごしましょう。

 

○行きたいサインを伝えましょう。

 

 

 

排泄・短期目標

 

 

○排尿の管理を行い感染症を防ぎましょう。(導尿の子)

 

○トレーニングパンツで過ごしましょう。

 

○意欲的にトイレに行き便座にすわりましょう。

 

○大人の声掛けによってトイレで

排泄しましょう。

 

○濡れたことを身振りや言葉で伝えましょう。

 

○排泄後の後始末も覚えていきましょう。

 

 

支援内容・留意点

 

 

○1日2回、3時間ごとの導尿時に尿量、色、混濁の確認。異常時の緊急対応。(導尿の子)

 

○尿意のサインを把握し、見逃さないようにする。

 

○毎回決まった節目にトイレへの声掛けを行う。

 

○トイレで好きな手遊びをし、少しでも座れる時間を伸ばしていく。

 

○座れたときは、たくさん褒める。

 

○排泄に成功した時はおおいにほめ、嬉しい気持ちを共感していく。

 

○トイレの歌を流すなどしてトイレを楽しい時間と感じられるよう配慮する。

 

○排泄の状態を伝え合い家庭と一緒にトイレトレーニングを進めていく。

 

○家庭での排泄の様子も確認しあいパンツへの移行について話していく。

 

○水分補給をしっかりと促す。

 

○ズボン、オムツの着脱はできる部分は、自分でするように促していく。

 

○タイミングをみてトイレに促し、一定時間大人が付き添う。

 

○トイレ後の手洗いを促す。

 

○トイレに興味が持てるような装飾の工夫、室温の設定など環境を整える。

 

○排便の状態を家族と連携をする。

 

○排泄後の手洗いも一人で出来るように促す。

 

○トイレットペーパーの使い方を教えていく。(紙の長さ・拭き方)

 

-保育士, 健康, 児童発達管理責任者, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

低体温症で運ばれる高齢者が増加中です!!自宅内でも気をつけて!

    こんにちは♪ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます。 先日 ハイジの担当利用者さんが デイサービスに来られ 寒さを強く訴え お風呂で温めても震えが止まらず、 …

ホリエモンもやってます。全身脱毛は将来、介護される際にも役立ちます。

    こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます♡     【介護脱毛】という言葉を聞かれたことは ありますか? 今 日本では 男 …

【にんじん】はカロテンの王様でありアンチエイジングも期待されます。

  こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧頂き ありがとうございます♡   ほぼ毎日と言っていいほど食卓でみかける にんじんですが、 アンチエイジングの効果もたくさん含まれています …

プラセンタ 5つの効力♡ 実感してキター!

こんにちは♪ ご覧いただきありがとうございます♡ 今日はいつも 行くクリニックで プラセンタとビタミンcの点滴注入してもらいました✨ これ月に1回くらいは来ています。 もぅ少し頻繁に来た …

小室哲哉さんの会見で高次脳機能障害という病名が社会に認知されていくか?

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     今日のお昼のワイドショーは 小室哲哉さんで持ち切りでしたね   6年に及ぶ 奥 …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン