保育士 健康 児童発達管理責任者 子育て

【食事について】 児童発達支援・個別支援計画書・文例

 

 

ご飯をしっかり食べることは、子どもの成長にとって基本中の基本です。

みんなで一緒に、楽しく・おいしくご飯をいただきましょう♪

 

 

 

 

食事についてのニーズ

 

 

○おはし、スプーン、フォークなどの食具を使って食べることができる。

 

○好き嫌いをなくして何でも食べることができる。

 

○こぼさないで食べることができる。

 

○偏食を少しでもなくすことができる。

 

○食事中は立ち歩かないで、食事に集中することができる。

 

○咀嚼がしっかりできるようになる。

 

○もう少し早い時間内で食べ終わることができる。

 

○水分をしっかりとることができる。

 

○むせることなくご飯が食べられる。

 

○自分で野菜が食べられる。

 

○食事のマナーを守ることができる。

 

 

 

食事について 長期目標

 

○一人でも食具を使ってご飯を食べられるようになりましょう。

 

○自分なりの食べ方で美味しく食事をとることができるようになりましょう。

 

○食事中、座って過ごせる時間を増やして行きましょう。

 

○必要な水分を摂って元気に過ごしましょう。

 

○むせることなく、おいしくご飯を食べましょう。

 

○しっかり噛んで食べましょう。

 

○少しずつでも苦手なものが、食べられるようになってきましょう。

 

○食前の手洗い、食後の歯磨きの動作も身につけましょう。

 

 

 

食事について 短期目標

 

 

○手伝ってもらいながら、楽しくご飯を食べましょう。

 

○お友達の真似をして食具を使うことができるようになりましょう。

 

○手づかみでもおいしく食べることができるようになりましょう。

 

○食事中に座っている時間を増やしていきましょう。

 

○むせる事なくスムーズに食べられるようになりましょう。

 

○水分をこまめに摂る習慣を身につけましょう。

 

○給食だけでも栄養に偏りのない食事をとれるようにしましょう。

 

○カミカミ、ゴックンが上手にできるようになりましょう。

 

○苦手なものもがんばって食べてみましょう。

 

○食後は、嫌がらずに歯磨きができるようになりましょう。

 

 

 

 

食事について 支援内容・留意点

 

○手づかみで食べやすい、おにぎりなどを用意する。

 

○好きなキャラクター・動物などのピックを刺して提供する。

 

○軟飯・刻み食など食べやすい形状で提供する。

 

○水分にとろみをつけて提供する。(必要時は医療の相談も検討に入れる)

 

○食前にアイスマッサージを行い、口腔内に刺激を入れる。

 

○食前に口腔ケアの歌をみんなで歌い、唾液を分泌させる。

 

○食前に給食の歌をみんなで歌い、楽しい雰囲気のなかで食事を開始する。

 

○絵カードを用いてどっちの姿勢がかっこいいか?と声掛け、視覚支援を行ってから食事を開始する。

 

○一口ずつゆっくり食べるように声掛けを行う。

 

○オーダーメードの自助具が必要な場合は家族と相談しながらすすめる。

 

○食事中、食器が動かないように、滑り止めシートを食器の下に敷き、食べやすい環境を設定する。

 

○日々の食事量摂取の確認。連絡帳で保護者と連携をする。

 

○食器を持ったり、手を添えたりすることで食べやすくなったり、食事のマナーも教えていく。できたらおおいに褒める。

 

○苦手なものが一口でも食べられたり、座って食事ができたりした時はたくさん褒めて成功体験を増やす。

 

○子どもの思いに寄り添い食べられるものだけでも食べるように勧める。

 

○甘えから自分で食べない時は、甘えたい気持ちを受け止める。

 

○ほめたり、励ましたりしながら楽しく食事ができるようにする。

 

○好きなキャラクターの椅子を用意し、楽しく座れる環境を用意する。

 

○椅子の高さに合わせ足台を用意したり、椅子の背部や側部にクッションなどを入れ、安定した姿勢で、食事できる環境を整える。

 

○腰ベルトで座位を保持し食べやすい姿勢を確保してあげる。

 

○姿勢を崩さず時間内に食べ終えられるように言葉がけをする。

 

○家庭と連携をし調理方法を工夫する。

 

○量を少なくしたり、においを抑えたりすることで抵抗感なく食べられるように配慮する。

 

○適切な量を口に入れるように指導をする。

 

○石鹸で手を洗う・手を拭く・食後の歯ブラシ・うがいなど食前・食後のマナーも身につけられるように、1つずつ言葉がけを行なっていく。

 

-保育士, 健康, 児童発達管理責任者, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これがフレイル状態になった時の5つの特徴です。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡   今日は 担当させて頂いている おばあちゃまの ご家族様からご相談がありました。   「最近ご …

AYURAの【瞑想風呂】という入浴剤を使って癒されませんか?

  AYURAの 瞑想風呂っていう入浴剤 おみやげに頂きました!   やーん😆 わかってらっしゃる この人♡   最近入浴剤にはまっているのを なぜ見破っ …

暴走老人やキレやすい高齢者が増えたわけ。

  こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     駅やお店などでも大声で怒鳴ったり、 病院などでも暴言を吐いたりする高齢者を 見かけることが多 …

認知症のリスクを半減する為には今後も社会との繋がりが大事です。

  こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     社会とのつながりが多い人ほど、 認知症になりにくいという研究が結果を 国立長寿医療研究センタ …

11月は児童虐待防止推進月間です。

こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧いただき ありがとうございます。   さて 11月は児童虐待防止推進月間です。     ハイジ 保育士免許も持っています。 子育 …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン