ケアマネ 介護 認知症

ごみ屋敷にならないために知っておくべきサービスとは?

 

こんにちは♡ケアマネ・ハイジです。

ご覧頂きありがとうございます♡

 

 

 

毎年5月30日は「ごみゼロの日」です。

 

 

ハイジが担当するご利用者さんも

自宅で暮らしておられる方で

認知症の進行や体力的に問題があり

自身でごみが出せない方がおられます。

 

 

 

もしごみを自分で出せなくなったらどうするの?

 

大阪市では、ごみが出せない世帯には、環境局の職員が

個別にごみを集配をしてくれる

ふれあい収集」というサービスがあり

 

その際にその職員さんが声掛けをして高齢者の

安否確認」もしてくれますので

1人暮らしの方などはごみの処分と

同時に安心感も得られます。

 

万が一連絡がとれなかった場合は

緊急連絡先やケアマネージャーに一報を

入れてくれます。

 

 

もしあなたのまわりで、ごみ処分で

困っておられる

高齢者や障がい者の方がおられた場合は

担当ケアマネージャーさんや、

管轄の区役所に尋ねてあげて下さいませ。

 

このサービスを利用すれば病気やケガで、

ゴミが出せなくても

ゴミ屋敷にならなくて済みますよね。

 

 

ごみゼロの日ってなあに?

 

日本で美化活動とともに、ごみの減量化と再資源化を

促す啓発活動を実施するための記念日です。

ごみゼロの日は「ご(5)み(3)ゼロ(0)」

の語呂合わせが制定の由来です。

 

元々は関東地方統一美化キャンペーンとして実施されて

いた運動が環境美化運動の一環として

全国各地に広まり

1993年に厚生省が制定した「ごみ減量化推進週間

の初日に設定されました。

 

 

現在ではごみゼロの日のキャンペーンとして

街頭啓発や地域ごとの清掃活動に加えて

3R(スリーアール)活動」の啓発活動なども

行われています。

 

 

 

3R(スリーアール)って何のことですか?

 

3Rとは、

●Reduce

●Reuse

●Recycle

つのRの総称です。

 

 

3R活動はRを心掛けてごみを少なくし、環境への悪い影響力を

減らすこと。限りある地球の資源を有効に繰り返し使う

社会を作ろうという活動です。

 

●Reduce…物を大切に使い、ごみを減らすこと。

(必要ないものは買わない。もらわない。買い物には

マイバックを持参する。)

 

●Reuse…使えるものは繰り返し使う。

(詰め替え用の製品を選ぶ。いらなくなったものを譲り合う。)

 

●Recycle…ごみを資源として再び利用すること。

(ごみを正しく分別する。ごみを再生して作られた

製品を利用する。)

 

 

ごみ屋敷って何で?できるの?

 

よくテレビのワイドショーやニュースでよく報道される

ごみ屋敷問題」ですが、

悪臭やねずみ、害虫の発生、またボヤや放火などの危険もあり、

近隣住民にすれば安眠できない頭の痛い問題です。

 

もし隣の家がごみ屋敷だったら・・

なんて考えただけでもぞっとしますよね。

 

 

認知症や精神疾患の病状の異常行動の1つには

収集癖」があります。

 

いつのまにか けっこう長い月日をかけて

色々な物を集めてしまっていたという

認知症高齢者のお宅(いわゆるごみ屋敷)

にも何軒か訪問したことがあります。

 

 

こういった場合、本人の承諾を受けて

ごみ掃除を始めるのですが、

 

基本、このような大掃除には介護保険のヘルパーさんの

利用はできません。(ヘルパーさんはお手伝いさんでは

ありませんから・・・)

 

なのでボランティアさんや地域包括支援センターさんなどの

協力を得たりします。

また ごみの処分もあるので

専門の片付け屋さんに依頼したりもします。

 

YouTubeでごみ屋敷がきれいに片付きスッキリ

する動画をみつけました。

↓     ↓

 

 

普段は社会人として普通に仕事をしている人でも

実は自宅に帰ると・・・

 

業者が入らないといけないくらい

汚部屋になっているケースもあるそうです。

 

しかもなんと!!

 

その職業の傾向に

介護職や医療職・弁護士さんなど

人のために尽くし、普段は多忙な人が多いという

調査もあるそうですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

ハイジもごみ屋敷にならないように気を付けます(^^ゞ

 

5月30日(ごみゼロの日)を

きっかけに

わたしたちがそれぞれがごみ問題について

考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ケアマネ, 介護, 認知症

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本人が長生きする秘訣は たったこれだけだった!?

    お年寄りが自宅内で事故を起こしやすい 場所は? と聞かれると   まず 思い浮かぶのは 滑りやすくて 転倒しがちな お風呂場。   血圧の変動も起こりや …

笑顔を生み出すレクリエーションで高齢者が元気になれるか?

こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます。     今、介護施設などでの体操に「お笑い」の要素をを取り入れた ユニークな取り組みが注目されています。 &nbs …

わんちゃん、ねこちゃんと一緒に老人ホームに入居しませんか?

    こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡   さて 大好きなわんちゃん ねこちゃん たちと 暮らしている高齢者の方たちの 切実なお悩み …

庶民の強い味方大阪・天満の春駒寿司は本当においしいか?

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます。   今日は こどもたちと 外食に行って来た ー の巻きです♡   行ったのはここ天満の春駒さ …

ホリエモンもやってます。全身脱毛は将来、介護される際にも役立ちます。

    こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます♡     【介護脱毛】という言葉を聞かれたことは ありますか? 今 日本では 男 …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン