ケアマネ 介護 健康 未来 認知症

これがフレイル状態になった時の5つの特徴です。

 

こんにちは♡

ケアマネ ハイジです

ご覧頂きありがとうございます♡

 

今日は 担当させて頂いている

おばあちゃまの

ご家族様からご相談がありました。

 

「最近ご飯がまったく進まない。」

「足が弱って転びやすくなった。」

「家ではじっとして,

まったく動こうとしない。」

 

「ケアマネさん 

一体どうしたらいいんでしょう?」

とのご相談でした。

 

この方のような 高齢者に起こりやすい

筋力低下精神面の衰える状態のことを

日本老年医学会は 2014年5月から

フレイル

という言葉で提唱しています。

 

海外の老年医学会ではfrailty「虚弱」という

言葉を使っています。

しかし正しい介入で、元の状態の戻ることも

可能なので 日本では【フレイル】という

言葉に決まったそうです。

 

 

 

①体重減少

②疲れやすい

③歩行速度の低下

④握力の低下

⑤身体活動の低下

高齢者にみられるこの特有な状態を

国民全体が認識し、高齢者が要介護にならないよう

予防を務めることが必要と提言しています。

 

フレイルとは、

高齢者が抱える筋力低下による転倒の

リスクの増大や

認知機能低下・うつ状態などの精神・

心理的問題。

独居や経済的困難などの社会的問題まで

を含む概念であり、

この重要性を医療専門職のみだけではなく

広く国民に周知することで

介護予防が進み、要介護高齢者

の減少が期待できる。としています。

 

加齢に伴う虚弱化をこうした

一つの概念として

認識することで

医療や介護にかかわる専門職だけでなく

国民全体の意識を要介護防止

向けさせようとしています。

 

 

フレイルの状態で、周りが早く気づき

対応することができれば、改善ができたり

要介護状態に至る可能性を

減らすことができます。

 

逆にフレイルの状態が続くと

風邪から肺炎を起こしたり

転倒→骨折→寝たきりという

魔のループ

陥ってしまうこともあります。

高齢者がどんどん増えている現在。

 

フレイルに早く気づき

正しい治療介助をすることが

重要と言えます。

フレイル予防

明日もきっと素晴らしい☆彡

 

 

-ケアマネ, 介護, 健康, 未来, 認知症

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護男子を集めてみたよ♡癒されていただけたら幸いです。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡         百聞は一見に如かず と 昔からいいますよね・・   …

ラブラドールの【ガン探知犬】の普及で痛くない検査ができます!

      山形県の金山町という町は なんと   胃がんによる死亡率が全国でも   高いそうです。   このワースト記録を返上するために & …

女子がおっさん化して行かないために努力するべき5つのこと。

  こんにちは♡ ケアマネハイジです。 ご覧頂きありがとうございます。   老人施設に入所しているおばあちゃまで お口回りなどに明らかに ひげが伸びてきている方がいらっしゃいますΣ …

99歳 ニューヨーク在住の現役ヨガインストラクターの生き方。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡   女性は誰でもいつまでたっても 健康で美しく ありたいものですよね。   99歳現役ヨガの先生 …

車いすで東京ディズニーランドへ行ってみませんか?

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     さて今日は施設に入所中の担当利用者様に 会いに行きました。 この方90代前半の男性なので …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン