ケアマネ 健康 潰瘍性大腸炎 腸内環境

女性に多い大腸がん。患者数は30年で5倍に増えています。

 

こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡

ご覧頂きありがとうございます♡

 

大腸がん肺がんとともに、日本人に急速に増えているがんで、

この30年で患者数は5倍に増加しています。

 

 

 

 

大腸がんが女性に多い4つのわけ

①便秘

男性に比べて、腹筋が弱く大腸に便を送り出す力が弱いため便秘の原因になりやすいと言われています。

また長い期間老廃物や有害物質が腸壁に停滞することで大腸がんを誘発しやすくなると言われています。

 

②ホルモンの減少

更年期に入る40代後半から罹患率が高まります。女性ホルモンには大腸がんを制御する作用があるのですが

年齢と共にホルモンの分泌が減ってくるためです。

 

③無理なダイエット

無理なダイエットは便秘を引き起こします。

食物繊維や水分の不足にもつながります。

 

④喫煙と飲酒

喫煙者は大腸がんのリスクが高くなっています。

また1日1合以上のお酒を飲む人もリスクが上がります。

禁煙・分煙化が進む中、女性の愛煙家は増えているようです。また酒豪女性も増えています。

 

 

 

 

潰瘍性大腸炎と大腸がんについて

 

潰瘍性大腸炎を発症して長期間経過すると大腸がんのリスクが高くなります。

ハイジもこの病気を発症して20年以上になります。

特に10年以上経過した「全大腸炎型」の方は大腸がんが多いと言われています。

必ず定期的な大腸内視鏡検査を受けてくださいね。

今、静脈麻酔を用いて眠っている状態でも内視鏡検査が受けられるようになっています。

苦痛なく検査が受けられるのは 女性患者にとってうれしいことですよね♡

 

大腸がんは早いうちに検査で見つけられます。

大腸がんは 見つけるのが早ければ早いほど完治します。

なので自覚症状のない早期のうちに大腸がんの検診をお勧めします。

女性の方、子育てや家事に追われるとつい

自分の体のことは後回しにしがちですが、

特に40歳を過ぎたら年に1度は検便をしてください。

検便は、痛みもなく自宅でできる簡単な検査です。

早期発見でいつまでも元気いっぱいの女性でいましょう!!

明日もきっと素晴らしい☆彡

 

-ケアマネ, 健康, 潰瘍性大腸炎, 腸内環境

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

認知症のリスクを半減する為には今後も社会との繋がりが大事です。

  こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡     社会とのつながりが多い人ほど、 認知症になりにくいという研究が結果を 国立長寿医療研究センタ …

最先端医療はうんちを移植します!!

    お腹いたーい!!   出先で大急ぎでトイレを探した経験って 誰しも1度や2度はありますよね?   特に、わたしみたいな潰瘍性大腸炎の人 だったら その苦 …

40代からアロマテラピーを始めると認知症の予防にもなります。

    こんにちは♡ケアマネハイジです♡ ご覧頂きありがとうございます♡   アロマ療法は、植物から抽出した精油を 用いて行う医療の代替療法の一つ。 「アロマセラピー」は …

2040年の日本の世帯数の将来推計が発表されました。

  こんにちは♡ ケアマネ ハイジです♡ ご覧いただきありがとうございます♡     国立社会保障・人口問題研究所は1月12日 「日本の世帯数の将来推推計」 を発表しまし …

背骨コンディショニングが潰瘍性大腸炎にもいいって本当?

  こんにちは♪ケアマネ・ハイジです。 ご覧いただきありがとうございます😆   今日は近くのスポーツセンターで行われている 「背骨コンディショニング」に参加して来ま …

ハイジちゃん

好きなもの  ビール

嫌いなもの パソコン